So-net無料ブログ作成

終戦の日靖国神社参拝 閣僚3人って誰? [ニュース]

スポンサーリンク




終戦の日靖国神社参拝 閣僚3人って誰?について。

終戦の日に、靖国神社を参拝する方向の三人は、以下の人である。

古屋国家公安委員長

古屋.png

新藤総務相

新藤.png

稲田行政革担当相

稲田.png

中国や韓国の反発が起きなければよいが…

中国反発.png

起きたとしても最小限に抑えたいと政府は、思っているだろう。

そもそも、なぜ靖国神社参拝が問題なのか?

ネットで調べてみました。

------------------------------------

日本は、戦争を侵略行為としてしか開始していません。

侵略という攻勢で始まったものが、抵抗にあって守勢にまわり、最終的に敗戦となりました。

「侵略戦争の」公による肯定と、かつて日本が侵略をした近隣諸国の国民に解釈され、「今」の国際関係に余計な摩擦を生むから批判されるのです。

-------------------------------------
靖国神社参拝しない方針の人

麻生副総理

菅官房長官

岸田外務大臣

安倍総理は、

安倍.png

中国や韓国に配慮して15日の靖国参拝は見送り、

代わりに「真榊(まさかき)」と呼ばれる供え物を奉納することにしているそうです。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。